読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

茶西氏のお部屋

茶西氏のお部屋。

邦楽シーンをぶち壊してほしいとか言っちゃった痛い人へ【中二病】

どもどもこんにちは茶西です。

今回はYoutube上の好きなバンドのMVのコメント欄でみつけた、

「○○や××などがいる邦楽シーンをぶち壊してほしい」

というコメントについて書こうと思います。

 

そもそも違うバンド名をだすのはどうなのか

 

茶西はよくYoutubeで好きなロックバンドの曲をよく聞いておりまして、

それでコメント欄とかもよく見るのですが

最近、「そのバンドと全く関係のないバンド名を出したコメント」

よく増えてるなー、と思います。

そのバンド同士が仲いいとか、対バン(共演)したことのあるバンドだったら

どちらも親交があるわけですし、いいと思うのですが

「全く関係のないバンド名を出し、『似ている』等の批判をする」

というのはおかしいんじゃないか、と思うわけですよ。

「にわかロックファンの茶西がなに怒ってんだよ」とか思う方もいると思います。

ていうか僕自身がそう思ってますし。あー痛い痛い!自分が中二病すぎて痛い!

で理由なのですが、分かりやすく(?)例を出してみます。

よくゲーム実況動画などにおいて「他の同業者さんの動画で名前を出さないで」

っていう文をよく見かけませんか?

僕自身ゆっくり実況(←実況動画みたいなものです)をやっていて

なぜそんなことをわざわざ言うのか、が分かったのですが、

要するに「(名前を)出された人と出した動画の制作者、双方の

ファン同士の喧嘩や口論を防ぐため」なんだと思います。

なぜなら、そういったコメントは絶対「○○の方が面白い」「××の方が上手い」など、

「なぜそこで比べるんだよ」と思わず突っ込みたくなるような内容だからです。

少し話が逸れましたが、要約すると「ファン同士衝突が起きるから」なんです。

なのでMVに他のバンド名を入れる前に、ご自分で判断することをお勧めします。

 

本題:邦楽シーンをぶち壊してほしいとか言っちゃった痛い人

 

それでは本題に入っていきましょう。

タイトル通り「邦楽シーンをぶち壊してほしいとか言っちゃった痛い人」

についてです。

あ、予め言っておきますが「痛い人」っていうのは皮肉であって、

「わ~中二病だ~ww」とかバカにするわけではないのであしからず。

それでは本題に戻りましょう。

茶西が一番おかしいと思うのはタイトルのようなコメントです。

なぜかというと...と言おうとしましたが説明しにくいのでこちらも例を使わせて頂きます。(なんかすいません)

仮に、「A」という、メロディーは如何にも「流行ってる!」といった感じで、

流行しているバンドがあったとします。
そしてもう一つ、それよりも人気は低いが「サイケな感じの何処にもないような」、「B」というバンドがあったとします。

BのMVにある日こんなことが書いてありました。

「Aとかいうダサいバンドが蔓延る邦楽シーンをBでぶち壊してほしい」

もしこのコメントを、「AもBも両方好きな」ファンが見たらどうでしょうか?

Aも有名なバンド。AもBも好きなファンにとっては

いくらBが好きとはいえ片方の好きなバンドを貶されたわけですから

反発されるのも不可避でしょうし、尚且つファン・バンドに対して失礼です。

そうして口論が展開され、そこへまた新たな意見を言う人が出てきて、騒ぎが大きくなる・・・・

そういったことから、やはり

「Aが嫌いだからA含め全部『邦楽』でまとめてぶち壊してほしい」

というコメントは、口論や喧嘩の火種になるのかなーと思います。

 

まとめ

 

最後になりましたが、僕はとにかく

Youtubeという公共の場で、喧嘩の火種になるようなことを書き込む人がいなくなって、MVを公開したバンドにとってもファンにとっても不愉快にならない平和な

コメント欄になってほしいと思います。

 

それでは長文になってしましましたが!ここらで終わりたいと思います!

ではではー(・A・)/~~~

ニンテンドースイッチも数年後には結局・・・

どうも茶西です。

最近Nintendo Switchが発売されましたね。

さて、3DSの頃から雲行きが怪しくなり始めた任天堂ですが、

今回はタイトルの通り

ニンテンドースイッチの未来」

について書こうかと思います。

 

Nintendo黄金時代

1983年、「ファミコン」を大ヒットさせ

「ゲームといえば任天堂」という地位を確立させた任天堂

それからも時代の最先端を行くスペックを載せた

Nintendo 64」や「ゲームボーイ」など、

数々のヒット商品をうりだしました。

そして2004年。

全世界でなんと一億台以上を売り上げたあの伝説のゲーム機が発売されます。

それがニンテンドーDS」。

充電すれば持ち運びができ、無線でマルチプレイができる。

ゲームも昔からのシリーズからDSで始まったものまで。

筆者も幼いころハマった最強のゲーム機ですね。

そして任天堂Wii3DSを発表していくことになるのですが・・・

時間がたてば任天堂は見捨てる?

物事というのはなんでも終わりがあるものです。

しかし、これの終了は衝撃ともいえるのではないでしょうか。

WiiConnect24の一部機能」、「ニンテンドーWi-Fiコネクション」の終了。

2006年、Wiiが発売されましたね。

DSに次ぐほどの大ヒット。

Wiiは実装されている機能「WiiConect24」や

DSから続く機能「ニンテンドーWi-Fiコネクション」を売りにしました。

WiiConnect24は名前の通り、

Wiiを省電力で24時間通信させ、「ゲーム機で」メール等を見ることができるという、

今でいう「すれ違い通信の固定版」みたいなものです。

ニンテンドーWi-Fiコネクションではゲーム内においても

見知らぬ他プレイヤーと交流ができました。

例えば「街に行こうよ どうぶつの森」では他人の村を見に行けたり、

マリオカート Wii」では世界大会でマルチをできたり。

とても素晴らしい機能と言えるでしょう。

しかし発売後の9年後、ニンテンドーWi-Fiコネクションは終了。

同じころにWiiConnect24の、Wii自体のデータの送受信を除いた

機能、つまりゲーム間でのやり取りも終了。

これにより交流のできるゲームは面白みがなくなったといっても過言ではないでしょう。

ハードを買ってはサービス終了。

買っては終了。

任天堂の後をついていくうち、

その繰り返しになっていくのではないでしょうか。

 

結局なにが言いたいかって言うと

 

もっと顧客の気持ちを考えた戦略を立ててほしいな、と思います。

新しいゲーム機を売るのもサービスを終了するのも任天堂のかってではありますが、

その前にちゃんと知らせておく、とか。

状況を判断する、とか。

3DSが発売され6年。Wii Uが発売され5年。

それぞれのサービスが終了する日も、そう遠くはないのかもしれません。

 

 

 

HAHAHAHAHA

どうも皆さん。

茶西氏でございます。

 

え?「誰だよ、茶西って」だって?

 

...登録者1人の底辺ゆっくり実況者だよぉ!

 

このブログではね、なんかね、なんかこう、

まあ色々書いてくんだよ。

分かったかい?

 

ゆっくり実況のコツとかね。そういったものをね。

ゆっくり実況歴は1年なんだけどね、

前にもやってたんですよ。まあチャンネルを。

でも諸事情により消したんですよ。でりーとですよでりーと。

そんで新しくやろうと。それがこれなわけですよ。

...

書くこともないんで終わろうかなあ

あっ!右手が!右手が勝手に「公開する」ボタンにっ!あっ!あっ(公開